日本毛髪再生研究会HARG治療認定施設 日本医療毛髪再生研究会所属

0120-884-796

相談・WEB予約

Menu

  1. HARG療法専門サイトTOP
  2. HARG療法とは

What is Harg therapy?HARG療法とは

ヘアサイクルを根本的に改善する
毛髪再生医療

神戸中央クリニックでは、2007年から薄毛治療を開始し、現在に至るまでHARG療法を中心とした毛髪再生医療を行ってきました。治療開始当初はAGA薬のみでの治療でしたが、脱毛抑制や育毛の効果こそみられるものの、「発毛」という効果を考えた場合、あまり結果は芳しくありませんでした。そこで医療機関でしか取り扱いができない、薄毛治療に再生医療を取り込んだHARG療法を採用したところ、高い確率で「発毛」の効果が得られる様になりました。

HARG療法を開始してから、はや十数年が経過しましたが、当院でも試行錯誤を繰り返し最大限の効果が見込める注入方法、カクテル追加配合を行い進化させています。HARG療法は、薬では満足のいく効果が現れなかった方や、再生医療に興味がおありの方、もちろん薄毛治療が初めてという方まで、「発毛」を目標にする全ての方へお勧めできる治療です。

HARG

safe cocktail安全性の高いカクテルを使用

HARG療法で使用するカクテルは
毛髪再生に必要な成長因子が多く含まれています。

HARGカクテル(成長因子サイトカイン)

HARG療法で使用される医薬品「AAPE」は国内では、薬事法上の承認を受けておりません。
※承認を受けていない医薬品について、厚生労働省ホームページに注意点が掲載されておりますので、ご参照ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

【入手経路】治療に用いる医薬品及び機器は医師免許による個人輸入。
【国内の承認医薬品等の有無】現時点では同一成分を有する国内承認医薬品はございません。
【主要な欧米各国における承認・使用状況】米国FDA、韓国KFDAの承認取得済み。

<HARG療法の副作用・リスク>注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感などの症状が現れる場合があります。

HARG(ハーグ)療法は
このような方にオススメ

  • 抜け毛が増えた
  • 髪のハリやコシが気になる
  • 髪のボリュームがなくなった
  • 家族に薄毛の人がいる
  • カツラにはまだしたくない
  • 分け目から頭皮が見えるようになった

びまん性脱毛症に有効!

女性の薄毛治療には制限が多く、治療の選択肢が少ないのが現状です。市販の育毛剤には副作用がある場合があります。HARG(ハーグ)療法は、重大な副作用の報告がなく、ウイルスフリー、アレルギーフリーで製造されていますので、女性にも安心して治療を受けていただける発毛治療です。女性の「びまん性脱毛症」に対しては特に有効です。

HARG(ハーグ)療法はなぜ発毛するの?

HARG療法は、休止期の毛乳頭にアプローチします!

その結果、ヘアサイクルを正常化し、毛髪を再生するのです。

HARG(ハーグ)療法は、再生医療のメカニズムを駆使し、
ヘアサイクルを正常化してご自分の毛を生やす治療法です。

毛母細胞をもう一度再生し、毛髪を造らせる。

HARG療法が再生医療と言われる理由がここにあります!

ヘアサイクルを繰り返さなくなった毛乳頭は長い眠りにつきます。ハーグはこの眠った毛乳頭にアプローチし再び起こす役割を担います。中には中々目覚めない毛根もありますが、6回半年間かけて少しづつ起こしていきます。
毛髪が生えなくなった部分は場所によって期間が違います。
生えていない期間が長ければ長いほど生えにくくなってくるのは事実です。
また、毛穴が閉じてしまっている場所に関してはいくら内部で毛髪が造られても、頭皮の上に出てこれない為、HARG(ハーグ)療法の効果がありません。
しかし、大きく叶う可能性もあるのがHARG(ハーグ)療法です。
増毛やカツラではない、自分自身の髪をもう一度生やしたいと考える方にはこれ以上ない注入治療かと思います。

ハーグは直接頭皮に注射をする為、多少の痛みがあります。
しかし、麻酔やコールドスプレーなど痛みを軽減する為の処置はご用意しておりますので、どうぞご安心して治療をお受け下さい。

HARG治療は毛包形成を増加させます

  • HARGカクテル注入前
  • 毛包が再生し発毛しているのがわかります

MEMO

「ヘアサイクルって何?」

ヘアサイクルとは髪が生まれ変わる毛周期のことです。

髪には一定の寿命があります。
髪が生えて成長して自然に抜け落ちる、そしてまた生える、というサイクルを繰り返しています。これをヘアサイクル(毛周期)といいます。ヘアサイクル(毛周期)は「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分かれています。成長期は健康な髪で2〜6年と言われています。

知ってましたか?「休止期は薬による発毛は難しい」ってこと。

休止期の毛根は、毛母細胞の消滅に伴って栄養の供給が不要になる為、毛乳頭に接続する毛細血管が消滅します。本来フィナステリドやミノキシジルといった成分は、血流に乗って毛乳頭や毛細血管に届きます。 しかし休止期の毛根は、この毛細血管自体が消滅するのでいずれの薬効も毛乳頭や毛細血管に届きません。

薬による発毛が難しい理由の1つです。

休止期
血管が消滅するため、毛髪に必要な栄養素や薬の成分が毛細血管に届かない。

HARG療法は
休止期の毛乳頭にアプローチして
毛髪を再生します!

長い休止状態に陥っている毛乳頭が、HARGカクテルの注入によって活性化され、再び毛母細胞を再生させます。その結果、毛母細胞の分裂が再開し髪が作られることで、髪の絶対数が増え地肌が覆われ、全体的なボリュームアップにつながります

発毛症例集一覧をみる

神戸中央クリニックは
日本医療毛髪再生研究会に認定された医院です。

当院は、日本毛髪再生研究会に「HARG治療認定施設」と認められた、日本国内でも数少ないHARG療法を行える医療機関です。

※兵庫県内にあるHARG認定院は当院含めて数院しかございません。

神戸中央クリニックには日本毛髪科学協会が認定する毛髪診断士が在籍しております。

毛髪診断士は髪に関する知識と顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得しています。毛髪についてお悩みの方ヘ適切なヘアケア・アドバイスを行っております。

AGA治療をお考えの方へ

オリジナルカクテルHARG改良コースは休止している毛根を再活動させることが出来るため、他院のAGA治療で効果が弱かった方や他の発毛増毛治療であまり効果を得られなかった方も、発毛効果を実感していただいています。 治療時間は約30分。注射の痛みはありますが、施術前にブロック麻酔をしますので痛みはそれほどありません。治療回数は、1クール6回のHARG治療をおすすめしております。ハーグ(HARG)療法は男性型脱毛症(AGA)だけでなく びまん性脱毛症、円形脱毛症、牽引性脱毛症、脂漏性脱毛症、老人性脱毛症等の脱毛症にも発毛高い効果を発揮します。

HARG改良コースはこちら→

HARG療法について

神戸中央クリニックのオリジナルカクテル使用自分の髪を生やして育てる発毛再生治療!

HARG(ハーグ)改良コース

より満足のいく発毛を実感してほしい…という想いから生まれた 神戸中央クリニックの「自分の髪を生やして育てる発毛再生治療!」ハーグ改良コースは、発毛と育毛を同時に行います。

HARG改良コースをみる

Menu

×