日本毛髪再生研究会HARG治療認定施設 日本医療毛髪再生研究会所属

0120-884-796

相談・WEB予約

Menu

  1. HARG療法専門サイトTOP
  2. HARG+(ハーグプラス)療法とは

What is Harg therapy?HARG+(ハーグプラス)療法とは

長期間休止期から抜け出せない壊れた細胞を修復し、発毛サイクルを再起動させる毛髪再生治療

幹細胞と同等の能力を有する100億個の「エクソソーム(細胞間伝達物質)」と抗炎症miRNA30種を保有するASCE(エクソスカルトエクソソームパウダー)を頭皮に直接注入する治療です。

エクソソームは、活性が失われた細胞に対して強力に作用し、毛髪を造る為に必要な細胞に入り込み細胞を修復/修繕することで再び成長期をスタートさせる細胞間の情報伝達物質です。

ASCE+

safe cocktail高純化エクソソーム製剤(ASCE+)を使用

2つの標準化方法(国際細胞小胞体学会(ISEV)・韓国食品医薬品安全庁)と9つの品質管理方法の全基準を満たした製剤

高純度エクソソーム(ASCE+)

特許技術により分離・精製された純度の高いExoSCRT エクソソームには、再生、免疫調整、抗老化、抗炎症、創部治癒に適応するためにタンパク質、成長因子、核酸、(miRNA,mRNA)など生理活性物質が含まれ、それらを周辺細胞へ伝達します。
HARG+療法で使用されるエクソソームは、2つの標準化方法※1 (国際細胞小胞体学会(ISEV)・韓国食品医薬品安全庁)と9つの品質管理方法※2の全基準を満たした製剤です。

※1エクソソームの成分分析や細胞の劣化や品質の検査
※2ウィルステスト、マイコプラズマテスト、内毒素テスト等9つの安全性や品質に関する試験

高純度エクソソームによる治療効果

【主な成分】
ASCE+ HRLV(Hair Rejuvenation Lyophilized Vial)
凍結乾燥エクソソーム100億個
1,008種類の成長因子
598種類のmiRNA
373種類の脂質

【入手経路】当院で使用しているものは メトラス株式会社より個人輸入しております。
【国内未承認であること】現時点では同一成分を有する国内承認医薬品はございません。
【諸外国における安全性等に係る情報の明示】リスクとしては熱感、発赤、かゆみなどが報告されています。

培養上清液とASCE +

ExoSCRTTM(エクソスカルト)技術によるエクソソーム製剤。ExoSCRT社のエクソソーム製剤は、ヒト脂肪幹細胞培養上清液をフィルタリングすることでより不純物を徹底的に取り除いてエクソソームのみ抽出しています。

エクソソームとは

細胞再生能力を持つ幹細胞から放出される細胞間伝達物質。
再生に必要な幹細胞の分身。
エクソソームには、再生に必要な成長因子、タンパク質、miRNA、抗炎症サイトカインが豊富に含まれ、活性が必要な細胞(髪を造れなくなった細胞)に入り込む事で細胞を活性化させ再び成長期を開始させる。

HARG+(ハーグプラス)
療法は
このような方にオススメ

  • 抜け毛が増えた
  • 髪のハリやコシが気になる
  • 髪のボリュームがなくなった
  • 家族に薄毛の人がいる
  • カツラにはまだしたくない
  • 分け目から頭皮が見えるようになった

びまん性脱毛症に有効!

女性の薄毛治療には制限が多く、治療の選択肢が少ないのが現状です。市販の育毛剤には副作用がある場合があります。HARG+(ハーグプラス)療法は、重大な副作用の報告がなく、ウイルスフリー、アレルギーフリーで製造されていますので、女性にも安心して治療を受けていただける発毛治療です。女性の「びまん性脱毛症」に対しては特に有効です。

HARG+(ハーグプラス)療法はなぜ発毛するの?

HARG+(ハーグプラス)療法は、発毛に必要な周辺細胞に働きかけ、
休止期の毛乳頭細胞を活性化します。

細胞に直接働きかけるエクソソームが発毛を誘発し、正常なヘアサイクルを持つ毛を再び再生させる。

HARG+(ハーグプラス)療法は、活性が失われ毛髪の生産ができなくなった細胞を修復/活性化し、
停滞しているヘアサイクルを再始動させ成長期に移行させます。

毛母細胞をもう一度再生し、毛髪を造らせる。

HARG+(ハーグプラス)療法が再生医療と言われる理由が
ここにあります!

私たちの身体を構成する30兆を超える細胞1つ1つには、それぞれに役割が設定されており、関連する細胞が協同し1つの目的を達成する様に日々営まれています。

しかし様々な要因で、与えられた役割が果たせなくなった細胞がでてきます。

毛が生えなくなった毛根は、毛乳頭細胞はもちろん周辺細胞の活性も失われている事を意味します。

幹細胞由来エクソソームは、これら修復の必要な細胞に広がり入り込む事で細胞本来の役割を取り戻して、再活動させる毛髪再生医療です。

毛髪の成長を促す
毛乳頭細胞が最大30%増殖

MEMO

「ヘアサイクルって何?」

ヘアサイクルとは髪が生まれ変わる毛周期のことです。

髪には一定の寿命があります。
髪が生えて成長して自然に抜け落ちる、そしてまた生える、というサイクルを繰り返しています。これをヘアサイクル(毛周期)といいます。ヘアサイクル(毛周期)は「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分かれています。成長期は健康な髪で2〜6年と言われています。

知ってましたか?「休止期は薬による発毛は難しい」ってこと。

休止期の毛根は、毛母細胞の消滅に伴って栄養の供給が不要になる為、毛乳頭に接続する毛細血管が消滅します。本来フィナステリドやミノキシジルといった成分は、血流に乗って毛乳頭や毛細血管に届きます。 しかし休止期の毛根は、この毛細血管自体が消滅するのでいずれの薬効も毛乳頭や毛細血管に届きません。

薬による発毛が難しい理由の1つです。

休止期
血管が消滅するため、毛髪に必要な栄養素や薬の成分が毛細血管に届かない。

HARG+(ハーグプラス)療法は
休止期の毛乳頭にアプローチして
毛髪を再生します!

長い休止状態に陥っている毛乳頭が、HARGカクテルの注入によって活性化され、再び毛母細胞を再生させます。その結果、毛母細胞の分裂が再開し髪が作られることで、髪の絶対数が増え地肌が覆われ、全体的なボリュームアップにつながります

発毛症例集一覧をみる

神戸中央クリニックは
「日本医療毛髪再生研究会」正規会員施設です。

HARGプラス療法は、日本毛髪再生研究会に正規会員として所属する医療施設のみが製剤の納入と施術が許される治療です。

当院のHARGプラス療法で使用するASCE+製剤は、日本毛髪再生研究会が承認した正規純正品ですので、安心して治療をご検討されてください。

神戸中央クリニックには日本毛髪科学協会が認定する毛髪診断士が在籍しております。

毛髪診断士は髪に関する知識と顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得しています。毛髪についてお悩みの方ヘ適切なヘアケア・アドバイスを行っております。

AGA治療をお考えの方へ

HARGプラス改良コースは休止している毛根を再活動させることが出来るため、他院のAGA治療で効果が弱かった方や他の発毛増毛治療であまり効果を得られなかった方も、発毛効果を実感していただいています。 治療時間は約30分。注射の痛みはありますが、施術前にブロック麻酔をしますので痛みはそれほどありません。治療回数は、1クール6回のHARG治療をおすすめしております。HARGプラス療法は男性型脱毛症(AGA)だけでなくびまん性脱毛症、円形脱毛症、牽引性脱毛症、脂漏性脱毛症、老人性脱毛症等の脱毛症にも発毛高い効果を発揮します。

HARGプラス改良コースはこちら→

HARG+(ハーグプラス)療法について

神戸中央クリニックのオリジナルカクテル使用自分の髪を生やして育てる発毛再生治療!

HARG+(ハーグプラス)改良コース

より満足のいく発毛を実感してほしい…という想いから生まれた 神戸中央クリニックの「自分の髪を生やして育てる発毛再生治療!」ハーグ改良コースは、発毛と育毛を同時に行います。

HARGプラス改良コースをみる

神戸中央クリニックの
HARG+(ハーグプラス)療法コラム
column

コラム一覧

Menu

×